【2020年】おすすめのプチプラマスカラ「エテゥセ アイエディション」を口コミ!

マスカラ
mihi
こんにちは。 気になる美容・グルメ・暮らし方をご紹介しているみひです♪

エテゥセマスカラ“ブラウン”と、マスカラ下地にもなる“ダスティピンク・ブラック”をご紹介していきます。

最近よくドラッグストアで見かけるこのマスカラですが、価格もお手頃だし、何よりも限定色のダスティピンクが気になって、早速試してみることにしました。

エテュセはこの3月にデザインや商品を一新し、マスカラのケースのデザインもとってもシンプルになっています。

この記事では、エテゥセのマスカラ“ブラウン”とマスカラ下地になる“ダスティピンク・透明ブラック”、それぞれ実際につけた雰囲気の写真でご紹介していきますので、気になっている方は、ぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです。

エテゥセ アイエディション“バーガンディブラウン”をレビュー

上の色をつけていきます。
上:使用前
下:使用後

ブラシがとても小さく細いせいか、上下ともに付けやすいです。

繊維は入っていないため長さがほしい方には物足りなさも感じるかもしれませんが、まつ毛一本一本にフィットしながらつくことで、目元が華やかな感じに見えてきます。

ブラウンカラーで柔らかい雰囲気になり、オレンジやブラウンのアイシャドウとも相性が良さそうです。

小さめなブラシのマスカラは最近はたくさん揃っていますが、とにかくまつ毛に付けやすいところはこのマスカラのオススメポイントだと思います。

個人的にはお湯で落とせるところがお気に入りです!

エテゥセ アイエディション“バーガンディブラウン”
  • 水・汗・涙・皮脂に強い
  • お湯で落とせる
  • 繊維なし
  • 美容液成分配合
  • 極細ブラシ
  • 1,200円+tax

エテゥセ アイエディション(マスカラベース)“ダスティピンク”をレビュー

中間の色をつけていきます。
上:使用前
下:使用後

ダマになりにくいセパレートのコームになっていて、まつ毛の根元からググッと持ち上がり、目元がクルンとカールされています。

実際に見た方がピンク色が印象的で、ピンク系のアイシャドウによく合いそうです。

ただし、こちらのカラーは限定色となっているので、すぐに完売しそうな予感が・・・。

気になる方はお早めにチェックしておくことをオススメします!

エテゥセ アイエディション“ダスティピンク”
  • 水・汗・涙・皮脂に強い
  • ウォータープルーフ(メイク落としは専用リムーバーが必要)
  • コーム型のブラシ
  • 繊維あり
  • カール長時間持続し湿気に強い
  • 美容液成分配合
  • 2020年5月14日発売
  • 1,000円+tax

エテゥセ アイエディション(マスカラベース)“ブラック”をレビュー

下の色をつけていきます。

透明感のあるブラックは、ダスティピンク同様、マスカラの下地としても使えます。

薄づきではありますが、まつ毛がくっきりはっきり見えて、仕上がりがキレイにセパレートしていました。

まつ毛にコームをつけた瞬間、ドバッと液がつくことはなくて、個人的にはつけやすく使いやすマスカラだと感じます。

下地なのに線入り?と若干不思議な感じでしたが、細かい繊維がまつ毛に絡みついて、下地としてではなく、普通のマスカラとしても使えるのは嬉しいかぎりです!

エテゥセ アイエディション“ブラック”
  • 水・汗・涙・皮脂に強い
  • ウォータープルーフ(メイク落としは専用リムーバーが必要)
  • コーム型のブラシ
  • 繊維あり
  • カール長時間持続し湿気に強い
  • 美容液成分配合
  • @cosmeベストコスメアワード2018殿堂入り
  • 1,000円+tax

まとめ

愛猫のティビ子
この中だったらどれが一番オススメ?
みひ
うーん、これは3本とも良くて結構悩むかも。ブラウンのブラシも付けやすいし、ピンクも可愛いし、安定のブラックはキレイに仕上がっているからね^^;

一つ選ぶなら・・・

限定色のダスティピンクにします!!

ピンク系のカラーマスカラなら他のブランドでもありますが、これはとにかくダマになりにくいところが素晴らしいです。

また、ブラウンやブラウンも同様だし、まつ毛の根元からググッとカールがキープされてまつ毛が長時間クルンと保たれているところもいいですよね。

エテュセは2020年の3月からデザインや商品のラインナップが変わり、店頭で見かけるたびに洗練された雰囲気がおしゃれで素敵だな〜と思っていたブランドです。

愛猫のティビ子
そうだったんだ〜!
みひ
うん。そして、価格もプチプラ価格なところもすごく良い・・・。

今回はマスカラをつけてみましたが、ベースとして作られている“ダスティピンクとブラック”が、いつものメイクのマスカラとして活用できる仕上がりになっているため、個人的はどれを選んでも大丈夫だと思っています。

進化したエテュセのマスカラが参考になれば幸いです!

The following two tabs change content below.
7年間一般女性向けのメイク教室やファッションコンサルを行ってきました。一人一人の顔に似合うコスメを選ぶのは大得意です。現在は、気になっているコスメや北海道のB級グルメ、節約方法など発信する「北の美食住手帖」としてブログを運営しています。