草花木果「美白日中用美容液」を30代乾燥肌が使ったレビューと本音の口コミ!

スキンケア
みひ
こんにちは。 気になる美容・グルメ・暮らし方をご紹介しているみひです♪

メイクをするときに絶対に欠かせないアイテムといえば日焼け止め」!!ですよね?

何なら私の日焼け止めの歴史は中学生の頃から始まり、とにかく肌を焼かないことに徹底しておりました。ええ、こんがり焼けた肌がイケていた90年代のコギャルブームでさえ、ブームにのっからずに肌を焼かないことがある意味自身の美徳と捉えて・・・。

というか、中学生の頃に夏の体育で外で授業をしていたら、突然「日光アレルギー」と言うもの(本当の病名は忘れたw)なって、耳たぶがひどく炎症してしまったのです。なんかもう化膿してぐちゃぐちゃに。

皮膚科で診断してもらうと、太陽の陽を吸収しやすい日光アレルギーです。防ぐには日焼け止めクリーム塗ってくださいねと、医者から告げられ、そこから肌を焼かない人生が始まりました。

みひ
だから、日焼け止めクリームはキレイになるためというか、肌の健康のために欠かせないアイテムなんです。
ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、お気に入りのスキンケア草花木果から美白日中用美容液 を紹介していきたいと思います。

美容液といってもゆずの恵み美容オイルとは別で、コチラはUVとしての機能が備わっているため、私は日焼け止めクリームとして使っています。

草花木果「ゆずの恵み美容オイル」を30代乾燥肌が使ったレビューと本音の口コミ!

この記事では、草花木果が好きな方はもちろんのこと、日焼け止めクリームを探している方は、ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです。

この記事を読んでもらいたい人
  • 草花木果のスキンケアが好きな人
  • 日焼け止めクリームを探している人
  • 美白したい人
  • 肌が乾燥気味な人
  • 天然成分のスキンケアが好きな人
  • 日焼け止めクリーム迷子の人

草花木果「美白日中用美容液」の使用感をレビュー

日焼け止めクリームなら何でも言い訳ではなく、個人的にこだわっている要素を並べると、

  • 白くならない
  • ベタベタしない
  • 長時間つけてても乾燥しない

この3つは外せない要素となっています。

塗ったら顔が白く見えるのと、美白はちょっと違うと思っているので、できれば塗っても顔色があまり変わらないUVケアが好きです。

みひ
ただ、UVクリームに限っては絶対に白くならないとは言い難いため、多少白っぽくなるのは許容範囲としています^^
草花木果美白日中用美容液 は、液体自体は白くて結構どこでも見るようなUVクリーですが、実際に顔全体に塗ってみると、
  • 思ったよりも白さは気にならない
  • 塗り心地はサラサラしている
  • 長時間つけても乾燥は気にならない
  • 塗った瞬間ほのかに柑橘系の香りがする(持続性はない)

以上のような、使用感でした。

伸びがいいので、顔の上で薄く伸ばしていくと白っぽさが気にならなくなりますし、ベタッとした感じもほぼ気になりません。(いつもファンデーションを塗らないので、少しトーンアップする程度ならむしろいいかなと)

左:塗る前
右:塗った
みひ
あまり変わらないですよね?

この2つの要素って、私の中では結構大事にしていることなので、お試しで購入してみてそこまで使いやすさを感じなかったら使わないでおこう(何なら母にあげよう)と思っていたけれど、普通に毎日使っている次第です。

ただ、SPFは数字が高いほど日焼け止め効果に繋がると思うのですが、長時間経ったら乾燥しやすいかなと感じていたので多少の不安もありましたが、12時間以上顔につけっぱなしにしていても、乾燥して顔がカピカピになるようなことはありませんでした。

ユースタウンにはもちろんのこと、SPF50なのでアウトドアをするときにはこのくらい高い数字のものを使った方がいいですしね^^

みひ
伸びがいいから薄く伸ばして使うと、2ヶ月くらいは持ちそうです!

無臭ではありませんのでコスメ関連で香りが気になる方にオススメするのは難しいですが、香りがあまり気にならない方なら、ほのかなお花の香りで癒されると思います^^

それに、スキンケアの白花八草シリーズと同様で、アルコール不使用なこともありツンと鼻をつくようなこともありませんでした!

草花木果の白花八草美白トライアルを30代敏感肌が使ったレビューと本音の口コミ!

「美白日中用美容液」初回限定の内容

  • 美白日中用美容液 25mL(約80回分)

美白日中用美容液をつけてみる

手のひらに収まるサイズです。

正直、小さめなサイズなこともあってあまり入ってないかと思いましたが、塗るととても良く伸びますので、最初に出す量はほんの少しにして足りなかったら足す程度が良さそうでした。

使用する際は、ボトルをよく振ります。

公式サイトでは、一円玉効果大くらいを手のひらに取ると書かれていましたが、薄づきにしたい方は、もっと少なくても良さそうです^^

みひ
私は顔と首の境目から少し下部分にも塗るようにしています!

そして、よく伸ばしていけば、そこまで白浮きは目立ちにくいかなと思います!

美白日中用美容液の評判は?口コミまとめ!

使ってみた人の他の口コミも気になるところですよね。

口コミサイトの@コスメより、良かった口コミと悪かった口コミの両方をまとめてみました。

他の口コミも参考にしてみてください^^

良い口コミまとめ

  • 白浮きしない
  • よく伸びるのでムラになりにくい
  • 化粧下地としても使える
  • ノンケミカルがお肌に優しくていい
  • さっぱりした使い心地でベタベタしない

7つ星中、5.4星とまずまず良い口コミが多かったです。

5つ星以上をつけている方の中には、半数以上の肩が白浮きはあまり気にならないと言う印象でした。

みひ
メイク下地として使っている方も多いようなので、日焼け止め防止と併用して使うといいかもしれませんね!

悪い口コミまとめ

  • 白浮きしてしまう
  • 崩れやすい
  • 価格は高め

以上のような口コミがありました。

みひ
合わない方もやっぱり一定数以上はいますよね・・・

個人差はありますが、白くなるのが気になる方は一定数はいますので、その辺りが口コミの評価につながった印象でした!

美白日中用美容液のオススメの使い方について

美白日中用美容液を化粧下地や日焼け止めクリームとして使う際の、私なりのオススメの使い方を2つご紹介します^^

オススメの使用方法1

一つ目は、この「美白日中用美容液」は白花八草のスキンケアシリーズでもありますので、化粧水と美白美容液も同時に使う方法です。

一つ目は、この「美白日中用美容液」 は白花八草のスキンケアシリーズでもありますので、化粧水と美白美容液も同時に使う方法です。

草花木果の白花八草美白トライアルを30代敏感肌が使ったレビューと本音の口コミ!

白花八草のスキンケアは美白日中用美容液を含めて全てアルコールが入っていないため、アルコールが苦手な方にとってもお肌の負担が軽くなる方法だと思います!

オススメの使用方法2

二つ目は、ゆずの恵み美容オイルを数滴顔につけてから、白花八草の化粧水をつけて美白日中用美容液を塗る方法です。

オイルをつけると化粧水が隅々まできちんと付くような感じがしますし、あまりベタつきも感じませんので、さっぱりした付け心地がお好みでしたらこちらの使い方もオススメです!

みひ
私もこの使い方が一番好きです^^

草花木果「ゆずの恵み美容オイル」を30代乾燥肌が使ったレビューと本音の口コミ!

汗ばんでしまうような暑い日のメイク前に、肌をサラッと仕上げておきたい時はぜひ^^

白花八草のスキンケアとゆずの恵み美容オイルはお試し価格で購入できますので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか^^

美白日中用美容液のまとめ

日焼け止めクリームは普段から欠かせないアイテムなので、使用頻度がおそらく最も多いコスメの部類だと思います。

草花木果の美白日中用美容液に関しては、日焼け止めクリームはもちろんのこと、美白美容液としても機能してくれるため、UVカットしながら美白ケアもできる一石二鳥な役割を果たしてくれる存在です。

口コミにもあったように、白浮きが多少気になる方は苦手な日焼け止めクリームかもしれませんが、肌をトーンアップしてくれるコスメが好きな方なら問題なく使えると思います。

個人的にはアルコールが入っていないことと、ノンケミカル設計でできていることから安心して使えるところがいいなと感じており、毎日使っていても肌の調子は特に問題なく良好いられることが何よりも嬉しいかぎりです。

愛猫のティビ子
毎日使うものだからこそ、肌トラブルが起こらないものを使いたいわよね^^
みひ
うん。私はそれを重要視しているかもしれない!

ベタベタしなくトーンアップにもなるような日焼け止めクリームを探している方は、ぜひ、初回限定でお得に購入できるうちにお試ししてみてはいかがでしょうか。

「美白日中用美容液」について、なくなる心配はないんでしょうけど、気がついたら別の商品でお買い得価格で購入できる時期が終了になっていたこともあったので、気になる方は早めに購入しておいた方が良いかと思いますので、チェックしてみて下さいね!

\ 初めての方限定 美白ケアしながらUVカット! /

初回限定送料無料で通常サイズが35%offの1,980円で買えたのでお得でした^^

The following two tabs change content below.
7年間一般女性向けのメイク教室やファッションコンサルを行ってきました。一人一人の顔に似合うコスメを選ぶのは大得意です。現在は、気になっているコスメや北海道のB級グルメ、節約方法など発信する「美食住手帖」としてブログを運営しています。