社会人が出会う場所と言ったら職場が大優勝!

日々の学び
みひ
こんにちは。 気になる美容・グルメ・暮らし方をご紹介しているみひです♪

前回、アルバイトを始めたと書きました。

3つ目の仕事始めました

仕事の内容は特に難しいわけではないけれど心労が・・・。

帰ってきたら疲れすぎて何も手につかなくなります^^;

さて、今回は職場の恋愛事情が垣間みたので、ちょっとその話でもしていきますね。

と言うのも、今の職場には職場結婚した人たちが10組近くいることが判明しました。

数字的に結構多いですよね?!

私がまとめていた書類に名前をチェックする欄があって確認していたところ、あれ?同じ苗字が多いな?あれ?と思っていたら、この人とこの人とこの人と・・・・・夫婦だよ〜と一緒に確認していた人が教えてくれました。

え〜〜〜〜〜〜〜〜!?そんなにいるの?と、20年近く女性9.9割りの職場で働いていた身としては結構衝撃的でした。

他の企業からみると特別男性の割合が多いわけではないし、どちらかと言うと女性の方が多い印象です。ただ、私的に今までの職場からすると男性の割合はかなり多いと思う。

出会うところがないと聞きますが、職場がある意味最強の出会いの場です。職種によりますかね?

身バレ防止のためにどんな職種は書きませんが、理系男子が多いところは職場結婚は少なくないのかもしれません。

職場っていいですよね。日常生活の延長線上にいるから、合コンなどのような「今日こそ良い人に出会いたい!」みたいな気合や意識もなく、仕事上の話をしつつその人の普段の姿をみているから、美化せずに相手を認識することが出来やすいと思う。逆に自分も変に作らないから普段の自分を見せているわけだしね。

まあ、だからと言って出会いのために転職を勧めるわけではないけれど、身を置く場所によって人生って結構決まってくるんだな・・・と思った次第です。

難しいかもしれませんが、学生のうちに伴侶となる人を見つけておくのは精神衛生的に良いですよね。そういえば私の兄弟がそうだった・・・w

もちろん、どこで出会ったとしてもスルスルスル〜と、ことが上手く運ぶときはその人と出会うべくして出会ったので、紹介でも出会い系アプリでも彼氏が出来たり結婚する人もいるから縁と言えば縁だし、と言うか縁だけだと信じてるw

話を戻して、じゃあ私もその職場で職場結婚の道はありそうなのか?と問われれば、おそらくないと思われますw

結婚に時々関心を示すこともあるけれど、結婚:一人=2:8くらいの割合なので、今の生活が心地よくなってしまっている。誰かと暮らすのは本当に難しくなってしまいました^^;

それに、職場だろうが何だろうが、相手に選ぶ権利がありますものね・・・。これが一番大きいと言う結果論に行き着きますw

さらにいえば、占い師にあなた結婚は・・・と告げられておりますorz(信じやすいタイプです)

札幌チカホの大通ビッセ「2020年開運占いフェア」に行ってきた!口コミ!

出会いがないとよく聞きますが、実際のところ出会いがあるところにはあるようです。

自分がその場にいないだけみたい。

ただし、そこへ自分が辿り着けるかどうかは本人さえ分からない。

だからこそ、合コンでも飲み会でも紹介でも出会い系アプリでも、出会った人との縁は大事に育てていくしかありませんね。

はあ、外で働くのは気持ち的にめちゃくちゃ大変だけど、自分の知らなかった社会の一面を知ることが出来てちょっと楽しいです。ただ疲労感が半端ないけど・・・。

The following two tabs change content below.
7年間一般女性向けのメイク教室やファッションコンサルを行ってきました。一人一人の顔に似合うコスメを選ぶのは大得意です。現在は、気になっているコスメや北海道のB級グルメ、節約方法など発信する「美食住手帖」としてブログを運営しています。