事業復活支援金に必要な「事前確認機関」が見つからない人必見!誰でも簡単に依頼できるのはここ!

日々の学び
みひ
こんにちは。 気になる美容・グルメ・暮らし方をご紹介しているみひです♪

個人事業主の新たな給付金が年内か年始に始まると言われている「事業復活支援金」ですが、一時支援金のように今回も税理士さんや行政書士さんなどから事前確認をしてもらう必要があるみたいですね。

【2週間延長】一時支援金の「事前確認機関」が見つからない人必見!私はここで簡単に依頼できました。

そもそも事前確認って何なの?って感じですが、私も一時支援金のときに行政書士さんへ事前確認を依頼して給付金をいただくことが出来ましたので簡単に説明します。

まず、給付金を申請する際に必要なのは

  1. 売上台帳
  2. 確定申告(事業復活支援金では2019年or2020年が必要です)
  3. 通帳の写し
  4. 宣誓書
  5. 事前確認ナンバー

などが考えられます。

今回の給付金はまだ何が必要かが断言できませんが、上記の書類などは必須でしょう。

一つ一つ確認していきますと、まず売上台帳はこれまでの個人事業主向けでは、エクセルにまとめているものだったり手書きで台帳に記入しているもので問題なさそうです。

私は持続化給付金や一時支援金の時もエクセルで簡単にまとめていたもので申請しましたが、特に問題ありませんでした。

2つ目の確定申告は言わずもがなです。売上が微々たるものでも毎年申請しておかなければなりません。

3つ目の通帳の写しは振り込みの際に必要です。あと確か事前確認の時も行政書士さんに見せた覚えがあるので、特に機関は決まっていませんが、お仕事で使用している通帳を提出した方が良いですよ。

4つ目の宣誓書は「提出した内容で間違いないです」と宣誓する書類になります。これは今後の事業復活支援金へ申し込む際に宣誓書類をダウンロードできるので、それに記入して申請していきます。

そして5つ目の「事前確認」がおそらく一番のネックと言うかどうしたら良いのか不明なところだと思います。

事前確認とは、税理士さんや行政書士さんに売上台帳や確定申告などの書類見てもらい書類に問題がなければ、この人は申請しても問題ないですよ〜とお墨付きをもらうことです。

お墨付きをもらったら、税理士さんや行政書士さんが国から申請する人の事前確認ナンバーをもらうので、それが申請する際に紐付けられて晴れて事前確認が完了となる流れになっています。

事前確認自体は書類を揃えていれば特に難しいことはないのですが、

問題はどこで頼むかです。

税理士さんや行政書士さん、もしくは商工会議所へ行って頼むかとかなのですが、私の場合は税理士さんや行政書士さんとお仕事で何かを依頼したことがありませんので、全く繋がりがありません。

住んでいる地域の税理士さんや行政書士さんに電話かメールで問い合わせて、事前確認をお願いしますはダメなの?は非常に難しいのが本音です。

なぜなら、事前確認をチェックする側はほぼ無料だから・・・。国からほぼ手当が出ないのです。出たとしても微々たるもの。

こちらとしては書類を揃えていけば良いだろうと思うけれど、結構な量の書類を見たり足りない書類があれば連絡して揃えてもらったりして、それが一人ならまだしも、何十人と依頼があれば事前確認に費やす時間は半端じゃないのが分かります。

通常の業務に支障が出るレベルです。しかもやってもほぼ無償・・・。

自分、給付金もらいたいのでお願いしまーす!なんて、どう考えても気軽に頼めませんw

よって一時支援金のときに私はもうどうしたら良いのか分からなくて、数ヶ月申請準備を放置していたのですが、やっぱり給付金は欲しいのが本音。

そこで色々模索して探した結果、簡単に申請ができる方法を見つけたのが!!!

ココナラです!!

⇒ココナラとはオンライン上のスキルマーケットです。

税理士さんや行政書士もいて、気軽にお仕事の相談ができるサービスが充実しています。

実際に私は一時支援金の際、ここに登録している行政書士さんに事前確認を依頼しました。

料金は確か5,000円だったかな?

自分からホームページを探してメールや電話で問い合わせてお願いするよりも、無料ではありませんが、ココナラで事前確認をサービスとして売っていますと営業してもらってた方が頼みやすくないですか?

事業復活支援金についてはまだ事前確認が必須条件と決まったいるわけではなさそうですが(2021/11/20現在)おそらく不正防止のために必要な条件に含まれる可能性は大だと思います。

そのためにすぐに申請できるようにまずはココナラに登録しておいて、申請開始になったらすぐに行政書士さんなどに依頼ができるように準備しておくことをオススメします。

今回の事前確認もココナラを使用する方が多いと思われますので、めちゃくちゃ殺到して順番待ちになりそうな予感が・・・。

私が一時支援金の事前確認でココナラを見つけた時はまだ使用している人が少なかったせいか、申し込んでからすぐに書類を確認してもらえてその次の日にオンライン上で面談し事前確認を完了できました。

でも1ヶ月くらいしたらどの行政書士さんも「只今空きなし」みたいな状況でしたので、一度使用した人はおそらくココナラから依頼すると思われます。

だって5,000円から10,000円くらいで頼めるから・・・。

事業復活支援金については申請が始まる時期や申請に必要な書類などは今のところ不明ではありますが、不正防止のためにおそらく事前確認は必須条件だと思いますので、ぜひココナラを活用してみてはいかがでしょうか。

と言うか、こんなに便利なサービスはココナラしかないです。。

ココナラは無料で登録できますの、ぜひチェックしてみてください^^

そして、給付金意外にさらに3万円増やすには、DMM FX のセルフバックがオススメです。

FXの経験が全くなくても一回クリックするだけで3万円を稼ぐことができますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

FXの知識も何もない私も試してみましたが、全く難しい操作はなく「え?これで3万円稼げるレベルなの^^;」と、かなり驚いたくらいです。

FXをやったことがないと実際の取引画面を見ただけでビビるのですが、ブログで紹介している順にやっていくだけで特に難しいことはないため、給付金が始まる前に少しでも稼いでおきたい方はチェックしてみてください!

【副業初心者向け】DMMFXのセルフバックで簡単に3万円稼いだ方法

The following two tabs change content below.
7年間一般女性向けのメイク教室やファッションコンサルを行ってきました。一人一人の顔に似合うコスメを選ぶのは大得意です。現在は、気になっているコスメや北海道のB級グルメ、節約方法など発信する「美食住手帖」としてブログを運営しています。